1. HOME
  2. ブログ
  3. カラダの話
  4. カラダが変わらない。あなたはカラダを部品やパーツの一部と捉えてないですか?

BLOG

ブログ

カラダの話

カラダが変わらない。あなたはカラダを部品やパーツの一部と捉えてないですか?

見られるカラダばかり意識してませんか?

くびれたウエスト
大きく上がったお尻
引き締まったきれい足
筋がはいっている背中
引き締まった二の腕

そんなカラダのパーツを求め
パーソナルジムの門をたたく
サプリメントを頼む
ファスティングを依頼する
断食をする
エステを申し込む
美容器具にすがる

これらを試した後のことを想像してみてください。
大成功!!
と言える方はこのブログをご覧になっていないかと思います
が安心してください。

そんな迷える
ダイエット難民
美ボディー難民
機能美ボディー難民

の方々にとって
成功した!!
姿にもっていく術を
お伝え致します。

それが
タイトルにも書いてある
あなたはカラダを部品やパーツの一部と捉えてないですか?
ということです。

これは、あなただけでなく
トレーナーや医療従事者、医師も
陥りやすいことです

なぜなら、情報の大波により
その情報を分析することに手一杯で
あなたのカラダは
置き去りになってます

教科書にある絵に
当てはめようとしているだけ

どのようなことかというと
簡単に言うと
痩せたいところをやればいいでしょ
という思考です。

だから
パーツとして扱い
やれ
重りを付けましょう
このマシーンでやりましょう
とひたすら似たようなことを繰り返す

小手先というものだと
腕が立つというのとは
違うと思います。

情報の大波により
情報処理に追われ
なんでそのような
形になってしまったのか
また
どのように動いたら
そうなってしまうのかと

カラダ全体の動きから
紐解いていく
そうすると
動きの癖が見えてきて
根本的な解決を方法
の糸口が手に入ります。

つまり
カラダ全体を通して見ることで
悪い部分が見えてきます

確かに一定の情報は必要ですが
その波に押されてしまっては
目の前の方を
自分の型にあてはめる
だけになり
結果が出るか出ないかは二の次
フォームが崩れたら
言ったとおりやってください
根性がたりないと言う

だからパーソナルトレーナーは
ボディメイクの大会で入賞しただので
なってしまう。

大切なのは
なんで目の前の方は
フォームが崩れてしまうのか?
ということ

ここ重要ポイントです!

これがわかって、
フィードバックしてもらえているのであれば
素晴らしいと思いますが
ただキツく、楽しくトレーニング
していれば良い
という感覚でしたら
一度考え直したほうが良いかと思います。

ここまで自信を持って
お伝えしているのは
知識+経験(実践)
があるからです。

カラダを全体の動きからチェックして
欲しくなった方は
是非こちらに登録して頂ください!

友だち追加

本日もご覧頂きありがとうございました!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事