1. HOME
  2. ブログ
  3. カラダの話
  4. 正しい姿勢は綺麗な姿勢?!

BLOG

ブログ

カラダの話

正しい姿勢は綺麗な姿勢?!

スマホいじってたら肩が凝る
座っていたら腰が痛い
寝ていても体が痛くなる
数多くの姿勢の悩みをお聞きします。
そして多くの方が正しい姿勢を取ろうとして胸を張って腰をそる。
それが正しい姿勢のスタンダード!綺麗な姿勢!
でもその方が辛いから正しい姿勢を辞める。そして時々正しい姿勢に戻る。

多くの方がこのループで結果、いつもどこかが痛いや猫背が気になる。
など姿勢に対しての悩みを抱えているのかなと思います。
ここで質問です。
みなさんが姿勢を良くしてください!と言われたら。
どこを意識しますか?(みなさんにとっての正しい姿勢とは?)

腰?
背中?
お尻?
頭?

これ実は間違えなんですよ。
本当に正しい姿勢、綺麗な姿勢をとるために一番大切なのは
地面と接触している部分です。
つまり立っているときは足の裏
座っているときは骨盤(坐骨)
なんですよ!

大体の方が正しい姿勢・綺麗な姿勢といえばピーン
とするみたいな。。。
しかしこれは仕方ないのです。
何故なら正しい姿勢の勉強、教育を受けてないから、学校の先生もわからないので
自分が伝えられたピーンとする理論を使います。
歩き方を習わないと同様で正しい姿勢、綺麗な姿勢も習わないのです。

そしてもう一つ正しい姿勢が取れない要因があります。
それは姿勢を決めているのは意識ではなく無意識だからです。
これは脳の観点からのお話になりますが(興味がない方は飛ばしてください)
歩行や姿勢は形状記憶のように常に行うことなので
無意識下でコントロールできるように小脳という部分でコントロールされてます。
だから中々良くしたくても戻らないんですよ。

脳はカラダに良い悪い関係なく、いつもやっている姿勢が正しい姿勢と認識
してしまうのです。
この辺で話を戻します。
正しい姿勢、綺麗な姿勢にするには、足の裏ということをお伝えしました。
椅子に座っている時を想像してみてください。
足の裏地面にべったりついてますか?それともかかと浮いてますか?
足の裏は手と一緒でカラダのセンサーなんですよ。
センサーが働いてないと正しい指令が届かない。
だから正しい姿勢をとるためには足の裏をしっかり地面につけること!
が一番大切です。

そして2番目に大切なことは
目線です。
ここでスマホを扱っているまたはPCを使っている時の
目線を想像してみてください。

ほとんどというより99.9%の方が目線が下がっていると思います。
これで猫背が完成です。
ということは正しい姿勢、綺麗な姿勢とるためには
どうしたらいいか分かりますよね。

 

・・・

 

正しい姿勢を取るためには・・・

 

LOOK UP!WAKE UP!STAND UP!
つまり目線を上げることです!
これで正しい姿勢、綺麗な姿勢を維持できます。
目線を上げると言ってもまっすぐ見るだけでいいです。

見上げる必要はありません。
この2点を行うだけで正しい姿勢、綺麗な姿勢が手に入り
正しい姿勢、綺麗な姿勢が簡単に維持できる
チャレンジをしませんか?!

【まとめ】
①正しい姿勢、綺麗な姿勢を取るには
足の裏を地面と接触させる
②目線を上げる

さあ今からやっちゃいましょう!!
そして正しい姿勢、綺麗な姿勢を手に入れましょう!
本日もご覧頂きありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事