1. HOME
  2. ブログ
  3. カラダの話
  4. 効率良くトレーニング効果を出すには、感覚が大切!

BLOG

ブログ

カラダの話

効率良くトレーニング効果を出すには、感覚が大切!

筋トレしても中々体型が変わらない。。。
そんな方にオススメな話をします!

今回もご覧頂きありがとうございます!
昨日に引き続き本の話をしたいた思います。
前回かきました「生き方」
この中で「ど真剣」というワードが出てきます。
私は20代のほとんどを九州の大分にて修行をしていました・
そこで「しら真剣」という言葉がありそれを思い出しました。
真剣ではなく、熱意を持ちひたむきに一生懸命、自分の道を邁進していく。
このように捉えています。成功するには真剣では足りない。
「ど真剣」になるぐらいやらないと、、、

ただやるだけではダメ、至らない点は認め、努力を続けていき謙虚に受け入れる。
言葉にするのは簡単、でも実際行動にするのは難しい。。。まさに言うのは易い行うのは難いと言うことわざ通りですね
だからこそやる価値が高い、可能性無限大だと思いました!

と今回も前置きはこの辺りで
前回のブログにて視覚の話をしました。
最後に問題として、何故人間は視覚に依存するのか?
という宿題を出しました笑

人間は5感の中で視覚で情報を70〜80%(諸説ありますが)と言われています。
5つある感覚の中で1つの感覚で8割占めています。
そもそも5感とはアリストテレスが提唱したギリシャ哲学では「自然を把握する能力」哺乳類は視覚からの情報入力が多い。
原始感覚としては嗅覚が最も古い感覚と言われていますが人間は進化の過程で環境に適応するため視覚が発達し他の感覚が退化したと言われています。ヒトでは知識を記憶したり,他者に伝達できるようになったことと関係しているという説もあります。
少し話が難しくなりましたが。

要するに見ることに依存していると他の感覚がおざなりになる。とどうなるのか。それは皆さん経験しています。
いわゆる肩凝り・腰痛といった体の不調により動かなくなり結果太ってしまう。さらに現在は動かなくてもスマートフォンやパソコンを見ていれば時間を潰すこともできる。さらに目を使うことになり上記のサイクルに戻る。悪循環ですね。この状態でトレーニングしてもカラダはうまく反応しません。

ジムに通っているに結果が出ない、中々理想なカラダにならないという方は特にこの傾向が強い。
何故なら目を使うと全身に力が入りやすい状態になります。
わかりやすくいうと病院で注射する際に、リラックスしてください、力抜いてくださいと言われても抜けないですよね。
打たれる注射針を見たらリラックスなんてできないのは当然です。実は多くの方が筋トレする際にこの状況に陥っているのです。

これはとても重要なポイントです。道具を使えばより上記のような状態になりやすい傾向になります。
これを克服し効率良く結果出すトレーニングするには感覚が大切になります!

ここから先は次回書きますので今回はこの辺で!
いつも最後までご覧頂きありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事