1. HOME
  2. ブログ
  3. トレーニング方法
  4. 中々落ちない下っ腹の脂肪を効果的に取る下腹部筋トレ!

BLOG

ブログ

トレーニング方法

中々落ちない下っ腹の脂肪を効果的に取る下腹部筋トレ!

下腹部筋トレを毎日頑張っているのに。。。
有酸素運動しているのに。。。
食事制限しているのに。。。

こんなに下腹部筋トレしているのに、下腹部のお肉が全然へらなーいというあなた!
このブログを読んでいただけたらぽっこりお腹もほっそりお腹になる!
今までの頑張りを無駄にしたくないそんなあなたに効率よく下腹部の脂肪を取る下腹部筋トレをお伝えします。

ここで質問です!
下腹部筋トレをする際にどこを意識していますか?
例えば
下腹部筋トレ:足上げ腹筋
下腹部筋トレ:体幹トレーニング
下腹部筋トレ:マウンテンクライム
下腹部筋トレ:HIIT
など
多くの下腹部筋トレがあり、下腹部を刺激する筋トレは多く出回っています。
しかし下腹部筋トレの効果が出ているかというと。。。
何故下腹部筋トレをしているのに全然下腹部のお肉は変わらないのでしょうか?

それは、下腹部筋トレをしている風になっているからです!
どういうことかというと、効果的に下腹部筋トレを行うためには身体の位置が大切になります!

身体の位置とは、どこかというと親指以外の4本の指をくっつけた状態で人差し指をおへそに対して平行になる位置に当てます。
指を閉じたままにして、反対の手で小指の位置を触ります。そこが大切な身体の位置です!
名前で言うと丹田の位置です。

この位置こそが下腹部筋トレの極意と言っても過言ではありません。
大切なのでもう一度言います、下腹部筋トレのポイントは身体の位置つまり丹田の位置です。
下腹部筋トレのポイントは?

・・・

身体の位置、丹田の位置!三回書いたので覚えましたね。
下腹部筋トレではないのですが意識するための動画も貼っておきます。

https://youtu.be/QCziAwpR8Wc

意識する場よが分かっても実際どうやって下腹部筋トレをすれば良いのか?
では誰でも出来る簡単かつ効果的に効かせる下腹部筋トレの具体的なメニューを紹介します。
〜下腹部筋トレ:レッグレイズ〜

下腹部筋トレをしている方であれば一度はチャレンジしたことあるトレーニングかと思います。
写真のように行うとどこに意識が行きますか?

多くの方は下腹部より腰を反らないようにとか上半身を使わないようにとか足を振り上げて反動を使わないと
って結局どこを意識してるんだーと言う感じではないでしょうか。
それでは下腹部筋トレではなく下腹部筋トレやっている風になります。

では効率良く効かせる下腹部筋トレといのはどうするのかと言うと。
先ほどお伝えした丹田の位置に両手を置くだけです。
両手を置くだけで下腹部筋トレの最中でも身体の意識は置いている手の位置にいきやすくなります。
たったこれだけで下腹部筋トレの効果は劇的に変わり、本来の下腹部筋トレの成果が出て、下腹部のぽっこりお肉とも
おさらば出来る、これが下腹部筋トレの正しい効かせ方です。

では今回のまとめ
効率良く効かせる下腹部筋トレのポイントは
身体の位置、丹田の位置である。

もっと深い話があるのですがそれはまた後日書こうかな。
その話を聴けば下腹部筋トレ効果は爆上がりします!

まずは今できる範囲での下腹部筋トレを行なっていきましょう!
こんな下腹部筋トレはどうですかなどコメントいただけたら嬉しいです!

本日もご覧頂きありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事