1. HOME
  2. ブログ
  3. トレーニング方法
  4. 30〜40歳代の体型改善の悩み

BLOG

ブログ

トレーニング方法

30〜40歳代の体型改善の悩み

高田馬場・早稲田パーソナルジム
G.O.A.Tパーソナルトレーニングスタジオ
代表 中澤です!

30〜40歳代の方から多く寄せられる悩みについて
お伝えしていきたいと思います。

例:身長160cm 体重56kg
BMI22 体脂肪率28%
運動は週3,4回
筋トレ、ランニングをともに30分ずつ
筋トレはYouTubeの動画にて
2分間腹筋・2分半背中引き締め・3分間スクワット
トレーニングアプリを利用し12分間腕と腹筋トレーニング
余力があるときは上記
にプラスしてレッグレイズ30回×2セット
プランク1分×2セット
ランニングは6分30秒/kmペースで
20〜30分、大体3,4km

食事は1日1800kcalを目安に3食

30〜40歳代の女性が体型改善のため
このような生活習慣を送っているということは
とても素晴らしいです!

しかしこのような30〜40歳代の女性が体型改善
に悩んでいるのは多くはこのような声です。

そこまで不健康な生活を送ってないのに
反り腰だからお腹がぽっこりする
座るとお腹の肉がのる

30〜40歳代の女性が体型改善で
このようなお悩みを耳にします。

まずはエネルギー消費の観点からお伝えしましょう!
身体を動かすことで消費されるエネルギーは簡単な計算式から算出できます。
消費エネルギー(kcal) =1.05×エクササイズ(METs・時)×体重(kg)
METsとは活動強度を表す単位です。
安静時のエネルギー消費量を1としたのに対し、何倍のエネルギーを消費するかを示す値になります。
今回のケースの場合
1.05×(5.0METs×0.5)×56=147kcal(30分間のランニング)

体型改善なので体脂肪率を1%落とすのに
必要な消費カロリー量は
約7200kcal
※個人差はありますが。
30〜40歳代の女性が体型改善をランニングで
行う場合
このケースでは
体脂肪率1%落とすのに
約48.9日かかります(毎日ランニングした場合)
1ヶ月半。。。
忍耐が必要になってきます。。。
30〜40歳代の女性が体型改善をしたい方が
このような数字を見てしまうと
ランニングは非効率的かと思ってしまう
かもしれません。

確かに、この負荷量でしたら
消費カロリー量だけにフォーカスすると
そう思うのは当然です。
がランニングは有酸素運動になるので
心肺機能に刺激を与え全身に血液が
巡ることでアンチエイジングや下半身のむくみ解消
また、脳にもよいです。
ただ時間がない方にはHIITという
トレーニングがおすすめです!

こちらは高強度インターバルトレーニングといい
20秒全力で運動し10秒間休息
というサイクルを8〜12セット
行うものです。
こちらはアフターバーン効果という
運動後に体脂肪が燃えやすい状態が24〜48時間続く
と言われているものです。

こちらはとても
おすすめです!

当ジムの
30〜40歳代の女性の会員様で体型改善・ダイエット
を目指していた方で
毎朝10秒×10秒を8セット
行い1週間で1.5%体脂肪率が
落ちました。

短い時間で体脂肪率を落として
体型改善したい方は
ぜひ一度試してみてください!

まとめ
30〜40歳代女性の体型改善の悩みには
ランニングよりHIITトレーニング
がおすすめ!

次回は2つめの筋トレに関してお伝えしていきます。

本日もご覧頂きありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事