1. HOME
  2. ブログ
  3. 独り言
  4. モノを大切に、自然を大切に、それ以上に人を大切にする!

BLOG

ブログ

独り言

モノを大切に、自然を大切に、それ以上に人を大切にする!

皆さんにとって大切にしているものはなんですか?
あなたがこのように言われたら
どのように答えますか?

お金
趣味
仕事
生活
etc…

色々な考えがあると思います。
お金がなければ生きてけない
仕事しないと生きていけない
趣味の時間がないと生きてけない
色々な価値観があるのはいいと思います。

実は、私も大切にしているものがあります。
モノを大切に、自然を大切に、それ以上に人を大切にする!
そう!人です!

人を大切にするなんて偽善者なんじゃないか
と思われているかもしれません。
良い人キャンペーンなんじゃないか?

いえ、違います!
私が人をモノを大切にする、自然を大切にする。
以上に人を大切にしているのは3つの経験から
生まれました。

今回はその3つの経験をお伝えします。
1つ目は、21歳で国家資格を取り
単身大分に就職したときのこと
私は、東京で生まれ東京で21年間育ってきて
周りには友達や仲間がいて、このままぬるい環境で
就職しても自分の技術は高まるのかという
不安から、とにかく知らない土地で
全く知り合いがいない環境に飛び込みたくなり
身一つで大分に飛び立ちました。

言ってみるとかっこよいかもしれませんが
まあゴールのないマラソンを走っているような地獄の日々でした。
初めての一人暮らし、朝から深夜まで仕事
移動手段がないため自転車爆走。。。
(大分は電車が30分1本ぐらいでしかも駅まで徒歩30分ぐらいでした)
しかも仕事では全く治療技術が身につかず
毎日一人で掃除をして深夜まで練習
いったい何をしに来たのか?
思い描いた成長ストーリーとは遠く及ばない状況。
しかもそんな心が折れそうなときに、話す相手はいない

絶望的な状況の中、部屋に置いてあったDVDが目に入りました
私は反射的にそれを再生し食い入るように画面を見ました。
そうすることにより明日への活力を取り戻し
諦めずに、成し遂げるまでは絶対に帰らないと
強い気持ちを持つことができました。
そのDVDとは
地元の仲間が作成してくれたメッセージ動画
近くにいなくても私にはこんなにありがたい仲間が
いる。だからやり通すことができた。
仲間という存在の大切さを痛感した。

2つ目は、Jリーグのトレーナー時代のこと
私はラグビーチームのトレーナーをしていて
異例の状態で御縁を頂きプロの世界に飛び込みました。
当然右も左もわからない

とにかく目の前の事を一生懸命にチームのため、選手のために取り組む。

しかしそこはプロの集団ただ

一生懸命やれば良いという訳ではありません

トレーナーという役割は

選手の身体の管理はもちろん

監督と選手の橋渡し

監督と選手、ドクターとの橋渡し

的なコミュニケーションが肝となる

仕事も沢山ありました。

どちらの意見だけを通すように話しても

うまくいかない

当然自分の考えを通しても無理

いかに監督、チームの方向性を理解

して、今の状況とこれからどうしていくか

を話さないといけない。

常にピリピリとした緊張感があり

毎日が戦場で時には逃げ出したくなる

こともありましたが

シーズン終盤、勝てば優勝決定

の試合を見事勝利し歓喜の瞬間

このスタジアムの光景は一生忘れない

ほど目と脳に焼き付いてます

そして、監督と抱き合った直後

『本当によくやってくれた』

この言葉を聴いた瞬間

今までの日々の戦場での苦労は

吹っ飛びました。

見ていてくれたんだ、裏方の

自分にも労いの言葉をかけて

くれ、このチームに全てを捧げ

本当に良かった。

自分のことを全く度外しして

取り組んできたこの期間、

チームのため、選手のため

何かを成し遂げには人の力

の可能性は無限だということを

痛感しました。

最後の3つ目は

2年ほど前のことです。

その時は同い年の友人と2人で

会社をやっていて

ビジネスという業界に

ほとんど知識がなく殴り込みに

行った結果

中々軌道にのらず厳しい状況が

続いてました。

そんな中毎日交流会や

直接人に会うなど

がむしゃらに働いてました。

しかし効果は出ず、8か月ほど無給で働いてました。

そのような状態だったので

当時結婚していた嫁に浮気され

離婚、400万円近くあった貯金も

気づいたら残高4,000円に。

毎日死にたいなと思うほど

疲弊し身も心もボロボロに。

しかし私の性格上

やると決めたことは最後までやり遂げる

という想いがあったので

完全に底なし沼から抜け出させず

ホームで電車を待っている時や

歩いていて高いビルを探すなど

死に場所を探してました。

ここでこの底なし沼から

私を救ってくれたのはものは

そうなんです。人です。

本当に自分では訳のわからない

状態だったので

神様だと思いました。

と同時に自分は人の縁に恵まれている

この時も私は結局独立し

出張での仕事を始めたのですが

お客様もついてきてくれる方も

いたりそれまでの人脈が

支えとなり今こうやって

自分を取り戻せました!

というより生まれ変わりました。

体験してないこと

に飛び込むことで

自分の未熟さを痛感すると

同時に

人の重要性、ありがたさ

を実感した。

この3つの経験から

私は、携わらせて頂きました

お客様には

自分が持てる力を200%以上

出し目と目を合わせて向き合います

巷のパーソナルジムのような

マニュアル、こうなったらこう

ということはしません。

日常生活の中に

G.O.A.Tパーソナルトレーニングスタジオを

取り込んで頂き

目の前よりも中長期的に

あなたの生活や仕事の糧になるよう

沢山種を撒き、地面を耕し

大きな実を作っていきます!

だからこそ

お客様ファースト!

つまり人が1番大切なのです!

皆さんの大切なものって何ですか?

このブログ読んで頂きありがとうございます!

是非最後にコメント欄に

あなたの大切なものを教えて下さい。

いつもご覧頂きありがとうございます!

  1. あゆ

    いつもそばにいてくれる家族です!

    • g.o.a.ttrainer

      あゆ様
      コメントありがとうございます!
      家族はかけがえのない存在ですよね(泣)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事