1. HOME
  2. ブログ
  3. 独り言
  4. 体型コンプレックスは筋トレのモチベーションを最大化する!

BLOG

ブログ

独り言

体型コンプレックスは筋トレのモチベーションを最大化する!

チビ・デブ

不変な悪口であり
ストレートに見た目を表現することば
皆さんは人生を振り返り
チビ・デブと1回でも誰かから
言われたことありますか??

ちなみに私は両方の遺伝子持っていました笑
幼稚園から中学校までの背の順は
前から4番目が定位置
背が伸びてもみんなが伸びる成長度合い
よりも少し足りないか同じぐらい
つまり
定位置は譲らない笑

そしてデブだった
デブ特有のあるある
あだ名が
その時流行している
キャラクターの名前になりがち
そのときはハンプティ・ダンプティ
と言われたりもした。

しかしこのときの
私の思考は
お母さんも太っていて
両親ともに背が低いから
自分のせいではない
とそのときの自分を認められず
にいました。

なので何度も痩せる努力風の
ことをしましたが
まあ意気込みだけで
挫折
挫折
挫折
の繰り返し。

いま思い返すと
そのときの思考で痩せようとしても
無理だとわかります

そんな体型コンプレックスをもちつつも
その根本的な原因は
誰かのせいにしていた私は
あることがきっかけで
自分ごとになりました

それは…

成長の目減り
つまり
発育が止まったこと

ここで思考が変わりました
これ以上背が伸びない
背を伸ばすために食べ物を食べまくり
牛乳を1日に3リットル飲んでいた

そんな食生活を一気に止め
もうチビのままだからどうせだったら
筋肉つけようと
部活後にジムに通うようになり
積み上げ6年間で20kg増えた体重が
6週間で15kg落ちた

食事もトレーニングも完全我流
とにかくがむしゃらに取り組んだだけ
そのためか楽しかった

そして、
チビでデブだった頃
できなかったことが
できるようになった

最初に変わったことを実感したのは
長距離走(部活でのランニング)
痩せる前は8km走るのに
50分程かかり毎回熾烈なビリ争いをしていたが
痩せただけで
30分ほどで走りきれるようになった

このとき
いままでどれだけサボっていたのかと感じたのと
同時に
デブが50分かかることを30分で終われば
差の20分は別なこともできる
とデブのときとは違う現実が現れました

他にもデブのときはジャージしか着ていなかったが
ぶかぶかすぎて全て捨ててしまい
高校生になり初めてデニムを買った
そこから服も好きになり
ファッションにもハマった

180°刺激が変わり、新鮮で楽しかった
しかし唯一デブ時代と全く変わらなかったのが
友達関係
見た目、外見は関係ないんだと思いました
少し逸れました。

ここまでの話を
整理すると
・チビ・デブという見た目に対することば
は、浴び続けるとそうなった自分像が強くなり
現実逃避から他人のせい、もののせいにしがち
・私の経験談

これらのことから
伝えたいことは
『どれだけ、自分が作り出したもの』
と認識し理解するか

私はこれを実践し続け
実際にプロサッカーチームで仕事ができました
そこで思ったことは
プロのミスに対する考え方や
日々の取り組み方
日々のスケジュールが年間で確定している
サッカー選手は目的目標を組み
そこに向けてベストなパフォーマンス
を発揮させる準備はたてやすい

ですが、一般の方は
毎日7,8時間仕事し
どこにベストなパフォーマンスを
出すのかも難しい状況下なため
毎日仕事をこなすことが日課に
それを否定しているわけではないですが
それではカラダが可哀相です

わからないなら設定し
作ればいい
そのために必要な概念が
プロでも重要視している
コンディションという概念です

この概念は、
私がこの仕事をしている大きな理由
といっても過言ではないぐらい
重要なことです!

ここから書くと
更に長くなるので次回続き書きます

ご覧頂きありがとうございました!

公式LINEアカウントの友達登録も
是非お願いいたします!!

https://lin.ee/NOy92de

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事