1. HOME
  2. ブログ
  3. 独り言
  4. 筋トレは健康にならないむしろ不健康になる!

BLOG

ブログ

独り言

筋トレは健康にならないむしろ不健康になる!

年末年始はどうしても食べ過ぎ飲みすぎてしまう
年に一度だから
お祝い事だから
親戚、家族で集まるから
仕方ないか。

そんな声をよく耳にする
ボディークリエイターの中澤です。

毎年恒例だから本当にやらないといないのか?
そんなに食べて飲まなくてもよくないか?
問いかける勇気がある方はこの先も読み進めてみてください笑

筋トレは健康にならないむしろ不健康になる!

なんで?
筋トレって体にいいんじゃないの?
と思っている方も多いのではないでしょうか。
というよりこの記事を読んでくださっている
方々はほとんど筋トレ=健康と捉えているのではないでしょうか

本当にそう思いますか?
本当にそう感じますか?
自分の体に問いかけてみてください。

健康で美しくなっていますか?
自分の体に満足していますか?

なんでこんなことを聞いているのか。
それは今の健康・美容産業にうんざりしているから
ここではざっくり説明しますが
20年前と比べてフィットネスジムや病院、エステ関連などの
店舗が増えているのにも関わらず
生活習慣病の方は増え続けメタボなどの新しい言葉が生まれる
ジムに行っても痩せるどころか
腰痛や膝痛、肩こりが悪化し、体を痛めて
整骨院にも通う始末

一握りのダイエット成功者でさえも成功した反動でリバウンドしてしまう
もしくは、ただ痩せてしまい
体のラインが貧相になり理想と現実の乖離に苦しむ

このような声や事実を多く目の当たりにしていると
この業界は、人の体に対して何をして対価を得てるのか
と本気で考えてしまう

私がパーソナルトレーナーや鍼灸師という枠組みではなく
ボディークリエイターとして活動していることも
結びつくのですが

他者の体を預かる上で痩せるとか筋肉をつける
以上に大切なことがあると

それは、その人がそれを成し遂げた時に何を得たいのか?
その先に何があるのか?
私は常にそこを追いかけてます。

だって、痩せたいです
はい痩せました
で?となりません?

私は、違います。
ボディークリエイターとして考えとは
お客様の苦痛、不安をある部分を整えることで
勝手に痩せていき、無駄がないしなやかなからだになる
と考えてます。

無駄なものがあるから太る、痛める、傷つく、苦しむ
それって筋肉が解決してくれますか?

そもそも人間の体が占める筋肉の割合から
考えても
また、体に対する筋肉の役割・機能面からも
非常に非効率ということが
わかります。

だから私は、筋肉を鍛えることはしません
大丈夫です。筋肉を鍛えなくても体って変わりますから
2022年は筋肉ブームへのアンチテーゼから
こちらのブログを続けていきたいと思います!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事