1. HOME
  2. ブログ
  3. 独り言
  4. 自然が好きな理由

BLOG

ブログ

独り言

自然が好きな理由

高田馬場・早稲田パーソナルジム
G.O.A.Tパーソナルトレーニングスタジオ
中澤です。

大自然の景色を見に行くと
元気になったり、スッキリした!
という経験はありませんか?

私は、山、海、川、滝、高原など
とにかく時間があれば攻めに行きます!笑

なんでこんなに好きになったのか
というと
(気づいたのは最近なのですが)

父の実家が長野の山の中にあり
小学生ぐらいまでは毎年夏と冬に遊びに行ってました。
農家だったので父と一緒に畑に入り
身を付けた野菜や果物を採って食べる

皮ごとなんでも食べれて
めちゃくちゃ美味しかった!そんな田舎
が大好きで、山なので空気も綺麗で
常に深呼吸したい衝動にかられるぐらいでした。

また、山にカブトムシを取りに行き
自然の木の蜜に集まるカブトムシと格闘する父
私は遠目から見てました。
なぜかというと自然の木から出ている密なので
カブトムシ以外にもたくさんの虫が
その中にスズメバチもいました。

しかし父は全く気にせずズカズカ
30分ほど待っていると、虫かごいっぱいに
カブトムシが!

幼心に私の父は野生児だなと思いました。
そんな最高な田舎の環境に身を置いていて
一番好きだったのが
夜の空の景色です。

正に満点の星空
頭上に落ちてくるんではないのかというぐらいの
迫力で
私はこの星空を見てしまったため
小学生の時に行ったプラネタリウムが
あまり綺麗に思えませんでした笑

この景色がずっと脳裏に焼き付かれていたからなのか
仕事を始めてから、疲れたり息詰まると
自然を求めて走ってました。

自然の力はすごいですよね
何がすごいのかというと
そこに立つ時の自分自身の
コンディション(体調)により
感じ方が全く変わる。

景色、匂い、音
コンディションが良い時は
とてもときめきますが
コンディションが悪い時は
違和感しか感じない

なんでだろう?

同じ景色で同じ人間のはずなのに

いや、実は同じ人間ではない
なぜなら
人間の細胞は日々生まれ変わっているから
その時の細胞によって感覚が変わるのを実感した

そして植物はじっとその場から動かないが
人間(動物)は移動する
しかし、植物と人間(動物)には
同じ機能もある

呼吸をしているということ
植物は大地にたまった水を吸い上げ
太陽の光により水を水素と酸素に分け
水素を取り込み呼吸をしている
不要になった酸素は大気中に出される
これを還元反応といい、植物があるからこそ
大気中の酸素濃度が上がり
人間(動物)が生きている

これが自然との共生という
意味だと思っています。

そして植物、特に大木が大好きな私は
私が行っていることで、植物のような
還元反応を起こし、エネルギー効率が
良い世界を目指していく!

還元反応の反対は酸化反応
具体的にいうと
人間が呼吸して酸素を取り入れ
二酸化炭素を排出すること

今の世の中は
人間が楽になろうとしすぎるあまり
酸化反応が日々起こってます。
癌も詰まるところ体の細胞が酸化反応を起こし
て起こる物

私のパーソナルトレーニングは
酸化反応を最小限に抑え
還元反応を起こせるような体を目指す!
このことが
理想な体を目指すことに遠いようで一番の近道で
あり
そうなればあなたの体は一生物です!

興味ある方は今だけ
クリスマスキャンペーンにて
初回トライアル無料なので
一度体験してみませんか?

本日もご覧頂きありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事